東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

息子のこと

別居を始めた頃は4歳だった息子も、半年以上経って5歳になりました。

年中さんになって、いつもはおふざけキャラの彼も運動会では立派に演技してみせ、リレーでもアンカーを務めるほどに成長しました。

 

別居してすぐは電車とバスで1時間程度の実家に身を寄せていました。

過去に私の部屋だった場所は物置き部屋になっていましたが、母が片付けてくれてなんとか寝られる場所だけ確保しました。

 

私は仕事をしているので、休むわけにもいかず、バスと電車を乗り継いで、保育園へ連れて行き仕事へ行っていましたが、息子も体力的に満員電車も朝早いのも辛く、時々母に預けていました。

 

私自身も精神的に苦しかったので、息子も辛かったのでしょう。悪い言葉を使ったり、暴れたり、泣いたり…

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

息子の為に頭を下げて、やはり元に戻ることも何度も考え直しましたが、私が生んだのではない娘との関係も含めて考えると答えはノーでした。

 

すぐに保育園の近くの物件を探し、別居から1ヶ月後の娘が学校があるであろう日に、息子の物と私の私物だけ元の家に取りに行って、引越しました。

引越しする旨連絡しましたが、旦那からは別居からずっと連絡がありませんでした。

 

引越しの詳しい話はまた別に書きたいと思います。

 

引越し後、息子はパパに会いたい、とよく泣いていました。

旦那からは引越しから1ヶ月くらい経ってようやく連絡があり、面会を月に2回する事と、養育費、離婚の合意について話し合いました。

 

息子はやっと落ち着き、次にパパに会える日を楽しみに過ごしています。

 

 

amazon

もう ぬげない

新品価格
¥1,058から
(2017/2/9 12:01時点)