東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

離婚の手続きの順番!子どもの氏名変更や各種母子手当などの手続きに何日かかったか一挙公開!【1/2ページ】

結婚するときでさえ面倒な手続きの量ですが、離婚となるとさらに手続きも多くなり、神経をすり減らしまくってようやくたどり着いた離婚届け、だしたら充電切れ・・・な状態になりそうですよね。

ですがそんなこと言っていられません!主に手当てをもらうべく、それをモチベーションに頑張って手続きをしてきましたので、私なりの手続きの流れを一挙公開です。

f:id:mimitoto814:20170125092034j:plain

 

前提として、私の状態は以下の通りです。

私:フルタイムの契約社員(社会保険あり)

元夫:離婚する

元娘:養子縁組を離縁する

息子:認可保育園の年中さん

※あくまで私の場合は、の進行です。ご理解の上参考程度にお読みください。詳しくは市区町村の窓口や専門家さんにお尋ねください。

 

1日目

午前 予め用意しておいた戸籍謄本(1通)を用意し、公証役場で公正証書の作成

所要時間1時間

詳しくはこちらをご覧ください

 

star814.hatenablog.com

午後 本籍のある市役所に出向き、離婚届と養子縁組離縁届を提出

離婚届受理証明書:350円をもらう(余分に3通コピーをとっておく)

所要時間1時間半(離縁届けもあったため時間がかかった)

ちなみに、新しくつくった私の本籍は、元夫の戸籍に載るため、ものすご~く迷った挙句、なんと元夫の住所を記載・・・。今の住所を知られたくなかったし、実家は離れてて戸籍謄本を取るのが面倒なので。元夫がいつ知ることになるやら・・・笑

 

住所地の市役所に出向き、戸籍課で住民票の移動手続きを行う(別居時は同じ市内なので変更していませんでした。保育園には事情を説明済)

ここではまだ息子は元夫の苗字で記入します。

住民票:250円を3通もらう

所要時間30分

スポンサーリンク

 

 

そこからさらに、生活支援課に移動し、児童手当、児童育成手当、児童扶養手当の申請及び、子ども医療費助成の申請を一気に行いました。

離婚届受理証明書で仮受付してくれます。あと住民票、マイナンバーカードが必要でした。

所要時間:2時間

ここで子ども医療証を早速もらえました。

児童扶養手当ももらえるか分からなかったのですが、窓口で支給範囲内ですよと教えてもらえました。

 

この時点で夕方の16時半でした。くたくたで家路につき、息子に報告しました。

 

2日目

職場に住所変更や離婚関係の手続きをするため人事課へ。

年末調整後でしたが、1月の給料で再度調整しますと言うことで、特別寡婦に○をして、扶養家族に息子を記入し、住所とか苗字とか全部訂正印を押しました。これで確定申告に行かずに済みました♪

ただ、職場の保険組合の扶養に息子を入れる為に、息子も記載されている戸籍謄本と、元夫の職場から扶養資格喪失証明書が必要と言われ、元夫に連絡。

 

保育園にも正式に離婚した旨をお知らせし、認可保育園に通っているため、市に提出する書類をいただいた。

 

長くなるので、2ページに分けます。

次のページ

star814.hatenablog.com

 

関連記事

離婚の手続き!子どもの氏名変更や各種母子手当などの手続きに何日かかったか一挙公開!【2/2ページ目】 - 東京シンママ日記

離婚に関する公正証書 - 東京シンママ日記

amazon

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

新品価格
¥1,404から
(2017/2/9 11:27時点)