東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

都営住宅の平成29年2月募集に応募します

f:id:mimitoto814:20170201210127j:image

都営住宅ポイント方式に応募します

 

2月1日の昨日から都営住宅のポイント方式の募集が開始されます!さっそく申込書をもらってきました!

JKK東京|都営住宅募集|

 

今回初めて応募するんですが、平均倍率7.7倍…。これは当たったら本当にラッキーなんですね。幸運の持ち主だけが住んでいるということでしょうか。

 

ちなみに、東京都でひとり親家庭ってどれくらいいるの?

調べてみました。

総数は2015年で52万6千世帯・・・めっちゃいる。

(余談ですが、ブログタイトルの「東京シンママ」、男性のひとり親の割合は分かりませんが、母子家庭・・・すごい仲間がいるんですね。)

東京都世帯数の予測(統計表) 平成26年3月公表

 

これはやばいですね~

でも当たったら家賃が今は7.5万円ですから、どこに応募しても半分くらい!すごく助かります。

 

応募できるのは1件だけ

都営住宅は、認可保育園の申込みみたいに書けるだけ何件もというわけではないようです。

これは知りませんでした・・・残念!よーく考えて決めたいと思います。

 

入居人数で応募できる物件が異なる

なんと、母子二人っきり母子家庭の我が家は「入居人数」が3人以上の物件は応募できないようです。悲しい~。でも良く見るとそういった物件はほとんど3DK以上なんですね。。。納得。2人は2DKなんですね。それでも50平米以上はあるので、いまよりずっと広いです。

応募できるのは1件だけなので、週末に下見に行きたいと思っています。

スポンサーリンク

 

 

応募後はどうなるの?

f:id:mimitoto814:20170202113455j:image

この表を見ていると、今回応募して当選しても、その後審査とか色々あってすぐは住めないということですね。そうですか。。。

しかも空き部屋が必ずあるわけではないんですね。

 

引越したいタイミング

息子は今年年長さんになるので、小学校に上がるタイミングでこの地域から出ようと思っています。

10年以上住んでいるので愛着もあり、保育園のお友達と離れるのはとても寂しいのですが、元娘の親として、小学校、中学校、高校と通わせて、ステップマザーでやや白い目で見られながらもPTAとか役員とか頑張ってきたんです。

色々思い出があるので、私自身がもうこの地域の学校に行きたくないんです。

 

小学校からは実家の近くに住もうと思っていたんですが、実家の状況も少し変わって引っ越すかもしれないので、とりあえずできることは自分で動こうかと。

 

なので!今年中に当たって欲しいんですが、それは無理なんですかね~?当たるといいな~当たりますように。母子家庭でも応募できるのがポイント方式ですが、私は息子も元気だし、そこまで今の家古くないし(築約30年だけど)、まわりは静かだしポイントが低いんだろうな~~ もやもや。。。

まずはこの書類を書かなきゃですね。頑張ります!

 

抽選の結果は3/23(木)、結果が出たらまたこのブログで報告します~

 

 追記(お詫び)

都営住宅は全部抽選だと思って書いていたんですが、ポイント方式はその名の通り、ポイントの高い人から順番に優先順位で入居資格が与えられるものだそうです。

訂正してお詫びします。

amazon

びんぼうまんが家!都内で月3万円の3DKに住んでます (まんがタイムコミックスMNシリーズ)