東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

区役所の無料弁護士相談は離婚問題には不向きだった

Law Books

 

別居してすぐの頃、これからどうしたらいいのか分からず、混乱していました。

とりあえず、弁護士に相談しなきゃと思い、調べてみましたが、あったことを話す気力もなく、保育園に預けている息子もいるし、お金もないし、どうしたもんかなと悩んでいたら、友達が区役所でやってる弁護士相談とかは?と教えてくれて、早速検索。

 

最寄の区役所で毎週予約制で相談会をやっているとのこと!

これは近いし、仕事帰りにお迎えを少し延長すれば行けそうです。

早速予約しました。

 

時間が30分と短いので要件をまとめておいてくださいと言われたので、A4の用紙に年表と、収入とかそういった内容をまとめておきました。

何をどう話そうか、順番に説明できるように考えました。

 

保育園には既に別居していることは伝えていたので、事情を話し延長保育をお願いしました。

 

そして当日。

すごく緊張して、震えていたのを覚えています。

名前を呼ばれ、4人がけのミーティング室に通されました。

 

スポンサーリンク

 

弁護士の先生の自己紹介の後、離婚について話したいと言いましたが、先生は六法全書を取り出し、まず離婚するならね、と一方的に話し始めました。

養育費を決めること、財産分与ができること、慰謝料を請求できること、子どもの親権について、家は?旦那さん名義?難しいな~そんな感じであっという間に時間が過ぎてしまいました。

最後に、知識をつけるように図書館で本を借りて勉強するように勧められ、1時間無料で相談に乗るから、と弁護士協会?の連絡先を渡されました。

 

この30分・・・一体なんだったんだ・・・。

私が話したりする暇はほとんど無く、ネットで聞きかじった知識を再確認する内容に留まり、確かに30分じゃ相談を半分聞いて終わりがせいぜいだったかもと思い直しました。これじゃ最初から弁護士事務所に行けばよかったと後悔しました。延長保育料がもったいなかったな・・・。

 

その後、少しでも有益に過ごそう!と思い、区役所から歩いて5分くらいなので図書館に寄ったところ、なんと休館日。気落ちしていた時期だったので、余計に落ち込んでしまいました。

 

息子をお迎えに行くと、普段延長保育はしないので、「オヤツ食べたんだよ!」ととっても嬉しそうで、それだけが救いでした。

 

その後、秋まで弁護士に依頼するのが伸びてしまい、無料でどうにかしようなんて思わず、最初からきちんと依頼する弁護士を選定する目的で相談すればよかったと思いました。

もちろん、区の無料相談で事足りる場合もあると思いますが、少なくとも個人的感情も入り混じる離婚問題については、きちんと時間を取って相談する必要があるなと私個人としては感じました。

 

amazon

必ずよくわかる! 離婚の手続き・すすめ方・お金

新品価格
¥1,404から
(2017/2/14 09:01時点)