東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

保育園のお手拭き用ループ付タオルを手作りするとき、ひと工夫!

sewing outside

 

今月のはじめ、東京都認可保育園の入園合否が出て、息子の通う保育園でも先週面接をやっていました。

無事認可保育園に入園できたみなさん、おめでとうございます!

日本死ねなんて言葉が去年聞かれましたが、今年の倍率はどうだったんでしょうか。私の周りのベビちゃんがいるお友達は第一希望ではなかったりしてもみんな入れたようです。(みんなフルタイム勤務ですけど)私も入る時は17希望まで書きましたね~。懐かしいです。第二希望で入った今の保育園が、今は親子とも大好きです!

 

さて、保育園の面接では、早速持ち物の指定が出たことと思います。

 

私は縫い物が大好きなので、作るのがとっても楽しみだったんですが、ミシン自体持ってないとか、親にお願いしたとか、外注した!なんてママもいました。

それぞれですね。でもみんなお気に入りの生地で用意された小物達はどれも可愛くて、見ていてほっこりします。

 

息子の通う保育園では、以下の持ち物を個人で用意するように指定されています。

  • 敷き布団カバー
  • 掛け布団カバー
  • あずま袋
  • コップ入れ
  • お手拭きタオル
  • 風呂敷くらいの大きさのハンカチ(マントにしたり、各自遊びに使う)

年少クラスから追加されるもの

  • 絵本バッグ
  • 上履き袋
  • エプロン

こんな感じです。結構ありますね。

 

必ず手作りという指定はないものの、あずま袋は売っている所を見た事が無いし、布団カバーはサイズが指定なので、保育園用に手作りせざるをえません。

スポンサーリンク

 

 

そんな中、お手拭きタオルについて、ループ付という指定があるんですが、普通に市販されているので、それで済ませている人もいますが、お子さんのお気に入りのタオルが必ずあるわけではなく、割高な事もあり、手作りされている方が多いと思うんですが、みんな、惜しいんです!

ヒモを角に縫い付けた際、どうしても端が洗濯を重ねるにつれてぼろぼろになったり、そこからほつれてくると思いますが、こうすれば問題解決です。

 

f:id:mimitoto814:20170208213636j:image

わかりますかね?

ヒモの上に、リボンを被せて縫い付けています。(リボンの両端は内側に折って縫います。)こうすればほつれてこないし、記名もできて一石二鳥ですね。

ヒモは力が加わる部分なので、必ずヒモを縫い付けてから、リボンを被せてくださいね。

よく市販されているものはこの部分が三角の記名スペースがついていますよね。あれをただリボンで代用しています。

ちなみに、ループのヒモもリボンも、何かの包装に使われていたりしたものを「裁縫資材」として取っておいたものです。いいところの紙袋の持ち手なんかもひもだったりしますよね。ループ程度の用途には買わずともこれで十分だったりします。

 

写真のタオルは最近しまむらで購入(しまむら安心価格の2枚で380円!)して、新調したものなのですが、息子は大好きなドラえもんで大喜びでした。

 

この方法、簡単だと思うんですが、今朝ふと保育園のタオル掛けを見ていたらクラスの誰もやっていないので、誰かに教えたくて記事にしました。

もし手作りされる際には、ひと工夫で長持ちしますよ!

参考になりますように…。

amazon

いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ

新品価格
¥1,080から
(2017/2/9 11:31時点)