東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

元姑が入院したと聞いて

Inauguración del Hospital Municipal de Chiconcuac

元夫の両親は立派な後期高齢者です。

車で20分くらいのところに住んでいたので、仕事をしながらも何かとお世話しに行っていました。

もちろんお墓の管理も私が任されていましたのでお彼岸だとかのお墓のお掃除とか色々やっていました。

 

先日面会の時に元夫から母親が入院して手術することになったという事を聞いて、ふ~ん、大変だね~(遠い目)としか言えませんでした。

息子の祖母とはいえ、私から見たらもう赤の他人です。

 

悪いけど、そういうのも含めて全部、離婚したってこと、今頃になって実感しているようです。とても困っているという事を聞かされました。

 

離婚するに当たって私の言い分なんて一切聞かず、夫の連れ子である娘の事ばかり不憫だとか何とか言って、私が産んだ息子の事なんて一言も心配してくれなかった夫の両親なんて、もう一切関わりたくありません。

 

今さら何か助けてくれるかもという期待を込めているの見え見えだったけど、甘いんだな~。本当に何事も人任せだったツケが回ってきてるんだよ。元夫。

ああそういう人だったって、色んな事思いだしちゃいました。

 

「何か手伝えることある?」なんて聞くわけないでしょ~ バーカ!!

 

ここで吐き出してちょっとスッキリしたかな…。

すいません、愚痴でした。