東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

保育園年長ママが試行錯誤を経てたどり着いた自転車の雨の日対策!

全国のお母さん、毎日の育児お疲れ様です!ミトです。

今日は花散らしの雨ですね~。

朝も帰りも雨だと、保育園や幼稚園への自転車送迎が大変ですよね。

私も試行錯誤を経て、ようやく最近落ち着いたスタイルを雨のレベル別に紹介します!

 

Rain

1.小雨のときの自転車送迎スタイル

  • 息子・・・レインコート
  • 私・・・レインポンチョ

後でご紹介しますが、後ろ乗せ用の椅子につけるカバーの取付が若干面倒なので、ちょっとのことなら息子はレインコートのみです。私の後ろに乗っているので、そこまで濡れないようです。こどものレインコートはリュックを背負えるタイプが便利です。

自転車用のレインポンチョ、最初見かけた時はなんかすごいの着てるな~と思いましたが、レインポンチョはママに優しいメリットがいっぱいでした!

  • 夏は蒸れないから暑くない(お化粧が崩れにくい!)
  • レインスーツを上下着替えるのは時間もかかるしスカートNG
  • 手が濡れない(体温を持っていかれるので重要)

2.わりとしっかり雨が降っているときの自転車スタイル

  • 息子・・・自転車レインカバー+長靴
  • 私・・・レインポンチョ+長靴

 

しっかり雨が降っているときはもう子どもの椅子にカバーを付けましょう。レインコートだと、お尻や脚が保育園に着く前にびしょぬれなんて事に。

私は自転車を購入する際におしゃれぶってインポートの後ろ乗せシートを取り付けたのですが、対応するレインカバーがなく困りました^^;

OGKなど国内の信頼できるメーカーのものならカバーも困りません

ハイバックタイプならほとんどのカバーに対応しますので、これから自転車のジュニアシートを購入される方はぜひこのデメリットを知っておいてくださいね。

 

 

ちなみに息子のシートはポリスポートのグッピーです。

レインカバーはいつも売り切れで買えないと有名なリトルキディーズ!ポリスポートはこれ以外対応するカバーがほとんどありません。ちなみにこれはリトルキディーズのバージョン1なので、現行のものと仕様が違い、乗り降りが面倒です。

 f:id:mimitoto814:20170411211255j:image

スポンサーリンク

 

 

3.台風、春一番など大雨に加えて風も強い時の自転車送迎スタイル!

本来ならここまで来ると風に煽られるので自転車はあんまりお勧めできませんが、私は雪以外は自転車なので、ゆっくり安全走行を条件に以下のスタイルで送迎しています。

  • 息子・・・自転車レインカバー+レインコート+長靴
  • 私・・・レインポンチョ+レインパンツ(本当にひどい時はレインスーツも)+長靴

子どもは自転車を降りても安心のスタイルです。

また自転車を漕いでいる私のレインポンチョは横風からの雨に弱いので、下も完全防備です。

私は毎日パタゴニアのトレントシェルジャケットを着て通勤しているので、1の多少の雨が急に降ってもとりあえず上半身は大丈夫なようにしています。

まとめ

いかがでしたか?

とりあえず迷ったらレインポンチョと子ども乗せシート用カバーを準備しておけば安心です。

そして自転車購入の際は是非ハイバックの国産子ども乗せシートを!

でも一番最強なのはやはり車・・・!車欲しいです。

あと保育園が近ければ徒歩も間違いないですね。

憂鬱な雨の日も、これで少しは負担軽減できるといいですね!