東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

1階のベランダに鯉のぼりを取付け!ママでも自分でできる!

先日群馬県に旅行に行ったときに目立っていたのが農家さんの広大なお庭に泳ぐ巨大な鯉のぼり!10m以上ありそうな支柱に悠々と泳ぐ鯉のぼりは圧巻でした。

 

我が家の鯉のぼりといえば、私の両親がお祝いで買ってくれたベランダ用。都会はそうそう大きな鯉のぼりは設置できませんよね。

今までは元夫が設置してくれていましたが、離婚した今は自分でやらないといけません。

息子に急かされて、平日の夕方でしたが頑張って設置しましたよ!

 

まずは完成形!

f:id:mimitoto814:20170420174359j:image 

f:id:mimitoto814:20170420174510j:image

垂直に、100均で売ってる結束バンドを使って支柱をベランダの柵に留めました。これが一番簡単で、かつ近所迷惑にならない形でした。

 

f:id:mimitoto814:20170420174413j:image 

結束バンドはこれです。(3Lサイズ)

あと、気をつけたのはお隣のベランダに鯉が泳がないように、ベランダの真ん中に設置しましたよ!

 

では、試行錯誤の失敗パターンを以下に。

 

スポンサーリンク

 

セット品の支柱受けは斜めすぎた

 f:id:mimitoto814:20170420191525j:image

これを1階のベランダに取り付けるとものすごく斜めなので、外を歩く人の邪魔になってしまいますね・・・。これは2階以上じゃないと使えません。ベランダ外の状況によっては1階でも使えるかも?

賃貸の場合は柵にキズがつかないよう何か緩衝材を挟むといいと思います。

 

意外とめんどくさいのが、くるくる回る矢車と天球

 f:id:mimitoto814:20170420174430j:image

支柱受けもそうでしたが、ねじにナットを取り付けてをくるくる回して留めるので、爪が伸びているとやりにくいし、異様にねじが長くてやりづらかったです。もっと一発でカチッとつく金具ないんですかね??風で飛んでいかないようにあえてのものなんでしょうか??

 

まとめ

1階に鯉のぼりを取り付ける際は、ベランダの前の状況が優先です!

うちの前は幸いにも道路ではなく駐車場の一角に当たるので、特に問題なく鯉のぼりを設置できました。人が通ることを考えて、垂直に設置するのが無難です。

 

自分じゃできないかも・・・と心配していましたが、無事に取付完了し、息子は大喜びです。

節目ごとに成長を祝う…シングルマザーの片親家庭に育つ息子ですが、こういうことは大切にしていきたいと思います。