東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

【ランドセル下見】黒川鞄工房(銀座1店舗目)

GW某日、銀座にあるランドセルメーカーの店舗に下見に行ってきましたよ!

  1. 黒川鞄工房
  2. 鞄工房山本 -記事はこちら
  3. 池田屋 -記事はこちら

の順で回りました!

 

黒川鞄工房さんの場所はこちら!

 百貨店の松屋銀座とUFJ銀行の間の道を裏手に進み、紙パルプ会館のビルの7階です。

 

黒川鞄では、GW中の先行内覧会には招待券が必要

4/28~5/7の先行内覧会に入場するためには、ランドセルのカタログ請求をすると同封されている招待状が必要でした。明日来場予定の方は、招待状を忘れないように鞄に入れておいてくださいね☆

 

早速店内へ!

f:id:mimitoto814:20170505153624j:image

息子、早速青いランドセルをチェックです。

ここは店舗?というより、普段は会議室?のようなすこし殺風景な雰囲気。

でも最初のランドセル下見なのでテンションは高め!

 

f:id:mimitoto814:20170505153641j:image

スムース牛革ワイドモデル

A4フラットファイル対応です。

ほとんどのランドセルには肩ベルトとハンドルに反射材がついています。

肩ベルトのしっかりとカーブした形状はここが一番でした。

お値段は73,440円。

 

f:id:mimitoto814:20170505153652j:image

f:id:mimitoto814:20170505153701j:image

オートリターンロックでかちゃっと閉まります。

 

日本で一番お高いランドセルも!

f:id:mimitoto814:20170505153725j:image

その名も匠・日本

総コードバン(馬のおしりの丈夫な革)でお値段なんと213,840円(税込)!!!

さすが創業120年の歴史がありますね。素晴らしい鞄で怖くて触れませんでした。

総コードバンでこの作りならむしろ安い?!

 

スポンサーリンク

 

f:id:mimitoto814:20170505153747j:image

私が気にいったコードバンプレミアムのグリーン。

お値段105,840円。ふ~高い!

 

f:id:mimitoto814:20170505153800j:image

背負ってもらいました。

息子は最初痛がっていましたが、お店の方のアドバイスで穴を3つ目にすると痛くないとのこと。

 

f:id:mimitoto814:20170505153842j:image

やっぱりブルーのランドセルがいいようです。

 

f:id:mimitoto814:20170505153916j:image

ポケットに鍵を付けるストラップが付属していました。

 

f:id:mimitoto814:20170505153937j:image

肩ベルトの金具はスライドできる仕様。

 

感想

総合的にお値段はちょっと張りますが、その分作りはすごくしっかりとしていて、6年間ぜったい壊れないだろうなという信頼感がありました。

肩ベルトの形状が立ちあがっていて背負っていて疲れにくい構造や、部品一つ一つがきれいで、素晴らしいランドセルでした。

また、シボ牛革のランドセルもあり傷が付きにくくいいなと思いましたが、こちらは息子がNGでした。

華美なデザインなどは一切なく、素材や機能にこだわった逸品ばかりです。

黒川鞄工房のランドセル

 

関連記事

【ランドセル下見】銀座1店舗目-黒川鞄工房 - 東京シンママ日記

【ランドセル下見】銀座2店舗目-鞄工房山本 - 東京シンママ日記

【ランドセル下見】銀座3店舗目-池田屋 - 東京シンママ日記

【ランドセル下見】高島屋 - 東京シンママ日記

【ランドセル下見】萬勇鞄 横浜展示会 - 東京シンママ日記

【ランドセル下見】土屋鞄横浜店(2017年モデル) - 東京シンママ日記