東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

保育園・幼稚園の子供用リュックおすすめ7選(キッズバックパック)

こんにちは!保育園年長ママで元アパレルのミトちゃんです。

こどもが保育園に通ったり、幼稚園の遠足などでリュックを選ぶ機会に参考になればと思い、おすすめの子供用リュックをまとめてみました!年代は4歳以上を目安にしてくださいね~。 

幼児用に選ぶときの条件

  • 開閉がファスナーである。(幼児には開けにくいパーツが無い)
  • 肩ベルトを留めるチェストストラップがついている(幼児は肩幅が狭いので、無いと落ちやすく疲れやすい)
  • 15L前後(10L以下は遠足のとき荷物が入りきらない)

この3つの条件をクリアしたおすすめのキッズ用バックパック/リュックを7つ紹介します!

ノースフェース スモールデイ

毎年新色がリリースされるノースフェースのキッズ用リュック。キッズ用は種類がありますが、スモールデイと言うモデルが15Lです。息子のリュックはこれ!

f:id:mimitoto814:20170602203109j:image

(5歳・108cmごろの写真。冬にお台場に行ったときですね~)

両サイドにメッシュポケットがあり、ペットボトルや折り畳み傘、ボールなどを入れられます!中にもメッシュのポケットが付いていて、リフレクターもついていて安全にも配慮。チェストストラップに付いている笛が息子のお気に入り!背あてがしっかりしているので背負いやすそうです。

ピンク色は毎年品薄!

アウトドアプロダクツ

色んな柄があってかわいいのがアウトドアのリュック!

幼児用に小さめの9Lもありますが、できれば15Lを選べばA4サイズも入るので遠足でもパンパンになりませんし、小学校低学年くらいまで使えます!

パパ・ママとおそろいのコーデもできる定番ブランドです。お値段もお安め。

きちんと反射材のリフレクターもついていて安全にも配慮されています。

ポケットが外側の1つだけなのと、背あてはない軽量モデルです。

 

コールマン ウォーカー15

アウトドアといえばコールマン!というほどおなじみのブランド。キャンプには欠かせませんよね。これは見た目すっきりですが、中の収納がピカイチ!ロゴが若干ホームセンター感を醸し出していますが、それを除けば満点の収納力です。柄も女の子にもかわいいものが揃っています。大人が使っていても違和感ないデザインです。

スポンサーリンク

 

パタゴニア キッズ・レフュジオ・パック(15L)

息子のリュックを選ぶ際、最初パタゴニアとノースフェースで迷って、ポケットが少ないという点で我が家はノースフェースに軍配が上がったのですが、やっぱりデザインがかわいいですよね。意外と持っている子が少ないので人と被りにくいのも魅力。

-

マムート first zip16L

ちょっと大きめですが、わかいいマンモスマーク、見たことありますよね!

スイスの登山メーカーのマムートのリュックは登山専門なので、機能性は申し分なし。マンモスのマスコットが付属していて、色合いも海外っぽく本当にかわいい!

ミレー フラッシュ 12L 

世界中の登山家に愛用されているミレーのキッズ用バックパック。

12L のフラッシュの他にも14Lのパラロもあります。フラッシュの方が発色がよい子供向けなので、小柄なお子さんにおススメ!収納力、機能ともに秀逸!

エルエルビーン ジュニアオリジナルブックパック

容量16Lで、アメリカのキッズやティーンに大人気の エルエルビーンのリュック!無地もあります。イニシャル刺繍も可能で自分だけのオリジナルになるので愛着がわく事間違いなし!1点残念なのが、肩ベルトを留めるチェストストラップが無いことだけ。でもレビューを見ていると問題なさそうですね。 

 

ジュニア・オリジナル・ブック・パック、プリント(L.L.Bean)

まとめ

いかがでしたか?どれもかわいいデザインで迷いますよね!

子どもが使いやすいという目線で、いいものを長く使えるように7つのブランドを厳選しました!参考になれば嬉しいです~^^