東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

息子が大げんかして帰ってきました

昨日息子を保育園へ迎えに行くと、担任の先生から神妙な顔で「お母さん、ちょっといいですか?」と声をかけられ、嫌な予感・・・

f:id:mimitoto814:20170706193628p:plain

なんと息子がお友達を怪我させてしまったとのこと。

何があったのか先生に詳しく聞きました

息子はここ数日、保育園で育てているトマトの熟していない緑色の実(風?で落ちてしまったやつ)を大事に持っていた。

K君に見せてと言われ、見せようと手を出そうとしたところ、K君に腕を引っ張られて半ば奪われるようにしてトマトを取られて、K君が握りつぶした事によりトマトが潰れ、息子激怒

…からの大げんかで、もみ合ううちにK君の頬を引っ掻いてしまい、少し伸びていた爪のせいで流血。。。

という流れだそうです。

どちらが悪いのか

きっかけはK君が悪いにせよ(状況を良く見ていなかったので何とも言えないですが)やはり怪我をさせてしまったのは、結果的に息子が悪いという事。

また、爪をきちんと切らなかった私も悪かった。

何より、息子がお友達に怒って手を出してしまった事に、悲しい気持ちになりました。

 

息子は元々大人しい性格ではなく、元気でリーダー格な性格です。

いつも「みんな~!!○○やろうぜ~~!」なんて大きな声でクラスをまとめているようなタイプで元気でいいなと思っていましたが、思った事をハッキリ言い、けんかっ早い性格でもあるので逆にアダになりました。

とはいえ、こんな喧嘩をするのはまだ口が達者になる前の2年ぶりくらいの出来事で正直戸惑っています。

スポンサーリンク

 

私なりにできる事

まずはK君はもう帰宅していたので、息子のいる前でK君のママに電話して、怪我をさせてしまった事をお詫びしました。あえて息子の前で電話したのは、そういう姿をみて「これは自分は大変な事をしちゃったんだな」と間接的に分かってもらいたかったからです。

今日お菓子の詰め合わせを買ってお渡しして、もう一度息子と一緒にK君とK君ママに謝りました。

幸い傷は深くなかったようで、K君も「もう息子君に謝ってもらったから大丈夫!」と言ってくれて、息子と仲良く遊んでいました。

息子に話した事

きっかけがどうであっても、人に怪我をさせることはいけないこと。

K君のほっぺが治らなかったら、息子のほっぺを取ってあげる事はできないでしょう?身体は1つしかなくて大事なものなんだよ。

遊んでて怪我しちゃったら仕方ないけど、わざと怪我させるのは絶対にいけない。

K君だってK君のママの大事な宝物なんだよ、その宝物のK君が怪我して帰って来たらK君のママは悲しむよ。逆にママは息子が怪我して帰って来たら悲しいんだよ。

 

でも、大事なトマト取られて嫌だったんだよね。。。

嫌な事があったら口で言う事。手を出すのは絶対にダメなんだよ。

 

そんな話をしました。

ママは怒ってるんじゃない。悲しいと。

プレッシャーを与えてみる

今日の夕飯の時、息子に「今日はお友達と仲良くできた?」と聞きました。

「ウン!喧嘩なんてしなかったよ!」と言ってくれたので、「ママとのお約束守ってくれてありがとう!嬉しいよ。ママ、息子の事お友達と仲良くできる子って信じてるからね。」と、ある意味プレッシャーにもなる言葉をかけ、ぎゅっと抱きしめました。

どういう風に接すればよいのか自信がない

ここまで息子の喧嘩に対する顛末を書いてみて、自分の行動にぜんぜん自信が持てません。でも相談する夫も今はいないので、自分で解決して探っていくしかないのかな…。

日曜に面会があるので、相談してみるべきか…。

心が弱くなってしまった出来事でした。

 

あんまり強く言いすぎて卑屈な子になっても可哀想だし、適当に流して何とも思わないのは絶対にダメだし、さじ加減が難しいですね。

明るい性格は伸ばしてあげて、けんかっ早いところは早く直さないといけないですね。すぐ怒るのは私譲りなので、私も反省せねば。。。

そして爪は週に1回切っているけど、もっとこまめに切る事にします。

まとめ

とりとめのない話しで何の解決もできていませんが、落ち着くところは何と言っても「やっぱりあの子は母子家庭だから」なんて言われないように、私で出来る事はしっかり向き合っていくしかないなと強く思いました。

子育てって難しい!