東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

母との関わり方に悩む

実母は若い!まだ還暦を迎えたばかり

20代前半で私を産んだ母はまだ60歳で還暦を迎えたばかりです。

持病もなく、まだまだ元気な母ですが、15年くらい前は大変な更年期でした。

ちょうど 私が社会人になった頃、仕事が楽しくて忙しくて、帰りが遅くなることもしばしばありました。ファッション業界に就職した事もあり、おしゃれをして趣味のスポーツに没頭して、20代前半の私は本当に生き生きしていました。

 

私が長女と言う事もあるんですが、そんな私はいつも更年期まっただ中の母に当たられて、帰りが遅いと怒られて、酷い時には目が合うだけで殴られたり蹴られたり、怒鳴られるのが日常すぎて、家ではいつもびくびくしていました。

私なりに家にお金も入れていたし、洗濯は週末にまとめて自分でして、休みの日は家事を手伝ったりやることはやっていたつもりでしたが、私は精神的に参ってしまい、軽い鬱病になってしまいました。

それでも原因が母にあるので、なんとか服薬して仕事には行けたし、行っている方が調子が良かったのですが、金曜の夜は必ず倒れて点滴を打ったり寝たきりになったりしていました。

スポンサーリンク

 

家を出る決意をする

このままだと仕事も趣味も何もできなくなる。と思った私は25歳で家を出て自立しました。

最初は父も、乗り換えなしで職場に行けるし、弟は就職して地方に行ってしまったばかりだったし、私の体調も心配して反対していました。

まだ高校生だった妹は泣いていましたが、一人暮らしを始めたんです。

母の態度が一変

schnauzer

家を出て1ヶ月程経った頃、実家で可愛がっていた犬が老衰で亡くなりました。

父がもらってきた犬でしたが、夜遅くても台風でも雪が降っても、私が毎日散歩していた犬です。

すぐ実家に帰ると犬は冷たくなっていました。母と会うのは1ヶ月振りでした。

すると怖いくらい母は私の事を心配し、優しく接してくれるようになりました。

 

兄弟で唯一残った妹は少し母にいじめられていましたが、私がいなくなってからずいぶん母は変わっていました。

普通の母に戻ってくれて、家を出て良かったと心底思いました。

そして今

離婚して一人で息子を育てている私に対し、今も母は優しいです。

唯一の孫である、私の息子を溺愛していて、普通の優しいおばあちゃんです。

 

今は保育園を変えないために、離婚後も元の地域にアパートを借り住んでいますが、小学校にあがるタイミングで引っ越す予定なので、母が実家に帰ってきなさいと言っています。

普通で言ったら帰れる実家がある分、贅沢な話で、息子の為にも戻るのがいいのは分かっているんですが、またあの状態になって私自身が壊れてしまうのを恐れています。

母には正直に、「お母さんと一緒に住んだら仲が悪くなりそうで怖い」と伝えましたが、母はそんな寂しい事言わないでと言います。

もちろん命令ではないので、必ず帰らないといけない理由はないのですが、言う事を聞かないとまた母から酷い目にあうんじゃないかという強迫観念があって…。

近くに住むのがいいかもしれないけど、近ければ近いで事あるごとに何か言われそうで怖いです。そんなの甘え、息子のために我慢しろって言われると思いますが、そんなレベルを超えていた時期があるだけに、戻るのを恐れています。

まとめ 

やっと元夫と元娘から離れる事ができたのに、今度は母とのことで悩んでいます。

ここ数日、その事で頭がいっぱいでした。

息子のためには何でも我慢しなきゃいけないって思うんですが、これだけは我慢するとまた精神的に参ってしまいそうです。

いざって時は、もう息子に会わせないから!なんて切り札使って、うわ手に出てみるのも手かも?なんて思って少しだけ気が楽になりました。

いつまでも母の呪縛から抜け出せない私。

母の事は嫌いではなく好きなんですが、更年期の母の姿と私の精神的な傷が忘れられません。

このアパートに住むのもあと8ヶ月。

近いうちに答えを出さなきゃいけないのですが、色んな事で悩んでいます。