東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

息子、脱水と自家中毒で点滴を受ける

こんにちは。ミトちゃんです。

結論から申し上げますと、息子はもう回復して元気になりました!

この夏2度目の脱水(前回は熱中症)で、今回は点滴も受けました。。。トホホ…

昨日の息子

昨日は食欲無いけど(いつもの事)微熱だし、元気だったのでこのまま回復かな~なんて思ってたら甘かったですね~。。 

www.tokyo-shinmama.net

昨日はこんな感じでのんびり過ごしておりました。

でも、全然水分を取らないんで、若干喧嘩になったんですが嫌がるので、涼しかった事もあり、飲めるだけにとどめておいたのが悪かったようです。

それは寝ている間にやってくる 

朝方4時ごろ、息子にのどが渇いたと起こされ、アクエリアスをコップ1杯手渡すと、思いっきりゴクゴクっ!!と飲んだ息子。

は~やれやれ、もうひと眠りしようと、しばらくウトウトしていると

「ママ・・・ちもちわるい・・・」(※息子は「き」が「ち」になってしまう)

ここから嘔吐開始です。

6時くらいまで7回嘔吐しました。

嘔吐する時はいつも夜中なんだよな~。

 

息子どうしちゃったんだよ~~。今日も仕事休みか~参ったな~。なんて思っていました。

喉渇いたよ~飲みたいよ~という息子をなだめ、朝一で小児科へ。

 

スポンサーリンク

 

小児科での診察

小児科は1番乗りだったので、すぐ診察してもらえました。

まずは尿検査をし、診察の結果・・・

脱水でケトン値が上がっているのと、嘔吐は自家中毒とのこと。

自家中毒ってなに??

自家中毒って初めて聞きました。

小児科で渡されたプリントによると

自家中毒(周期性嘔吐症)

  • 自家中毒と食中毒は名前は似ているけど同じものではない
  • なりやすい体質というものがあり、疲れや風邪、ストレスが引き金になって起こることが多い
  • 10歳ごろまでにはおこらなくなるので心配はいらない

という、ウイルスや菌が原因ではない病気のようです。そういえば前回熱中症になった時も息子は嘔吐していました。

点滴で治療する

f:id:mimitoto814:20170804190545j:image

(写真は点滴が終わって外す前に撮りました。)

点滴は新生児の時以来です。難産だったので1週間ほど保育器に入っていたんですよね~。でも本人からしたら全く覚えていないので初めてです。

ただでさえ大嫌いな注射。5歳になってようやく泣かなくなったけど、針が刺さったままの点滴は恐怖だったようです。

「きゃーーっ(><)」と大きな声を出してしまいましたが、観念した様子。

すっごい丁寧に、痛くならないよう看護士さんに固定してもらいました。かっこいい救急車のテープも貼ってもらいました。

3時間の点滴で回復

点滴中ずっとシクシク泣いていて、口を開けば「あと何分?」と聞く息子。

だからお茶飲みなさい、アクエリアス飲みなさいって言ったでしょ~とついつい嫌みも言ってしまうダメ母な私。

2時間もするとすっかり元気が戻ってきて「がんばったからご褒美ね?」なんてかわいくおねだりも忘れません。でもリクエストがジバにゃんのチョコボーだったので却下しました。。(また後日ということで。)

 

無事に数値も回復し、お昼過ぎに帰宅しました。

帰宅後

帰ってから先生に言われたとおり、塩むすびを食べさせて(糖質を取らせるためにだそうです)4時から起きていたので私も限界。一緒にお昼寝しました。

夜はたまごのおじやを食べて、熱もすっかり平熱に戻っていました。

まとめ

息子は元々食事に興味が全然なく、食べたり飲んだりしたがらないガリガリボーイなので、この夏はもうスパルタでも何でもとにかく水分を取らせようと、ちゃんと水分取ろうね!!と息子とよく話し合いました。

息子は息子でもう点滴なんてこりごりだ~と言っていたので少しは分かってくれたかな~。

みなさんも脱水には気を付けてくださいね~!