東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学2年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

実家の犬が旅立った朝

f:id:mimitoto814:20171229180641j:image

11歳だったマルちゃん

 

クリスマスの夜、両親と妹夫婦を招いてのささやかなパーティー中、マルちゃんの具合が悪くなり、すぐに動物病院に入院したものの、今朝急逝してしまいました。

 

自己免疫性溶血性貧血という病気にかかってしまったようで、本当にあっという間でした。

 

息子もとても可愛がっていて、今朝起きてきてから、マルお空に行っちゃったんだよと伝えるとしばらくして、マルちゃんとのお散歩楽しかった。とポツリと呟いていました。

 

イギリスのことわざ『子供が生まれたら犬を飼いなさい』

子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

 

まだ息子にとっては遊び相手としてのマルちゃんでしたが、はじめての死との向き合いを経験し、思うところがあったようです。

 

ペットの旅立ちというのは誰にとっても辛い出来事ですが、楽しかった思い出もたくさんです。

 

息子が大人になっても、その小さな存在を心のどこかにとどめていてくれたらなと思います。

 

マルちゃん ありがとう。