東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

母子家庭はタダ!横浜市特別乗車券

こんにちは。東京シンママ日記のミトちゃんです。

明日でいよいよガチのマジで保育園卒園です。寂しい!!!

 

そんな中、横浜市さんから横浜市特別乗車券が届きました~

横浜市特別乗車券って?

f:id:mimitoto814:20180329100717j:image

これが昨日届いた横浜市特別乗車券です。

1年間有効です。

去年の秋に横浜市に引越してきた際に区役所で交付していただき、平成30年度の分は改めて窓口に申請に行かなくても郵送してくれました。(郵送してもらう手続きは最初に必要です。)

 

横浜市のWEBサイトによるとこのように説明されています。

バス・地下鉄等の特別乗車券交付について

児童扶養手当受給世帯・母子生活支援施設入所世帯の方に、市バス・民営バス(ただし、市外で乗車し、かつ降車する場合を除く)・市営地下鉄・金沢シーサイドラインの無料特別乗車券が交付されます。利用者は世帯で1名に限られます。

手続に必要なもの

1 児童扶養手当証書 または 母子生活支援施設所長が発行する在所証明書
2 特別乗車券を利用する方の写真(上半身・正面・無帽、縦3cm×横2.4cmのもの)

出典:横浜市 こども青少年局 バス・地下鉄の特別乗車券

 

要するにですね、

児童扶養手当を受給している もしくは 母子生活支援施設に入所している

家庭が、

市バス・民営バス・市営地下鉄・金沢シーサイドラインに1家庭1人タダで乗車できるっていうステキな乗車券です。

スポンサーリンク

 

 

東京都と横浜市の比較

東京都もこのような優遇はありまして、都営交通(都電・都バス・都営地下鉄)の乗車券を交付してもらえます。

何が違うって、横浜市は民営バスでも、この優遇が受けられるので、市営バスだけでなく、京急バスでも、東急バスでも、何でもかんでもOKなんです。

横浜市の方が優しいですね。前に住んでいた23区のアパートには都営交通に無縁でしたからね。

なお、川崎市なんかの他の市町村を挟んでも、横浜市で乗るか、降りるかすれば使えるそうです。ステキ~!

時々存在を知らない運転手がいる

バスや市営地下鉄を利用する際に、これを遠慮がちに運転手さんや改札で見せるわけですが、時々この乗車券の存在を知らず、ものすごい怪しまれる時があるんですよ・・・。

パスケースから乗車券を出し、これは母子家庭の乗車券で何度もこれで乗車している旨を伝えてやっと乗せてもらえる次第ですが、あまり普及していないのか、そういう時は行列ができたり疑われたりしてとても恥ずかしいのです。

でもちゃんと横浜市が発行してくれたものなので、ありがたく堂々と乗せてもらっています。

来週からはバス+電車通勤

息子が保育園を卒園したら、いよいよお互い一人での登校・通勤が始まります。

ずっと一緒だったので、帰りにラーメン屋さんに寄ったり、スーパーに寄ったりした楽しい時間が無くなっちゃうんだなと思うと寂しいです。

自転車や車で一緒に過ごした登園の時間は楽しくて貴重でした。

時には保育園でお友達と喧嘩して、お説教タイムに当てられてしまったりした時もありましたが、それもいい思い出です。

 

来週からはこの乗車券を使って、通勤に挑みたいと思います。

(勤務先からは交通費の支給上限があり、足りないのです。助かります!)