東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

小学校の入学式に出たくない!とぐずる息子に大パニック!

こんばんは。東京シンママ日記のミトちゃんです。

今日は息子の小学校の入学式でした!

 

お天気もまずまず、朝から私も着物を着たり、息子の支度を手伝ったり、家を出るまではまあまあ順調でした。

が、家を出たあとから雲行きが怪しくなってきました。

「行きたくない!!」

息子、小学校の入学式に行かないと、泣きだしてしまいました。

正確にはぐずっています。涙は少しですがものすごく嫌そうです。

なんとかなだめながら、歩いて小学校へ向かいました。

f:id:mimitoto814:20180405214042j:image

このうなだれっぷり・・・。(でも塀の上を歩くw)

浮かない顔MAXです。

ちなみに保育園の卒園式とちょっと雰囲気を変えようと、靴下だけ白から黒にしました。(キャンドゥで買いました☆)黒の方がお兄ちゃんっぽいですね。

 

このあと小学校生活初日にして初のピンチが訪れます。

 

座り込みです。。。

 

行きたくない!と、もう怒っています。

 

ぐずることはあっても座り込みなんて普段はしない息子・・・

通学路でどんどん同級生親子に抜かされる私達親子。

 

理由を聞くと、知ってる子がいないから面白くない!とのこと。。

離婚後、地元の横浜に戻り、保育園最後の半年は東京まで越境登園していたので、横浜の小学校は知り合いがいません。

 

そうだよね。。不安だよね。

でもみんながみんな、同じ保育園や幼稚園出身じゃないし、保育園のお友達だって何人も小学校一人って子がいるじゃない、って理屈は通りません。

行けばきっと楽しいよ とか、先生もやさしいよ とか色々言いました。

 

息子、頑として動こうとしません

 

そうこうしているうちに、もう時間です。

帰っていく上級生にも説得してもらいましたがダメ。

どうやってもダメです。

 

 

スポンサーリンク

 

諦めた

・・・もういいか。

入学式、もうやめよう。わかった。。帰ろ。。

 

私も諦めました。

入学式でなくても死なない。明日またくればいいか。

本気でそう思ったので、息子の手を取って白眼で帰路に。

 

すると息子、やっぱ行くぅーーと泣きついてきました。

正絹の着物だけど仕方ねえ~!(後で見たらシミになっていましたがいい思い出か?!)

 

というわけで、なんとか時間に間に合い、小学校へ。

上履きが履けない!とかまだぐずってもうヘトヘトでしたが、教室へ連れて行き、私は体育館で待つ事に。

 

スポンサーリンク

 

小学校の入学式

一度は諦めた入学式ですが、なんとか間に合い、でも教室でどうしているのか不安でした。

息子は最後のクラスで最後に入場してきました。

 

女の子と手をつないで、笑顔でした!

良かった~!!嬉しいです!

教室で何があったのかな?とにかく笑顔で安心しました。

私を見つけた息子は嬉しそうに小さく手を振ってくれました

 

小学校の校歌は明るい曲調で、元気な歌でした。

そして懐かしかったのが横浜市歌!小中高と横浜市の学校に通った私、歌うのも聴くのも20年ぶりでしたが覚えているものですね~。そして今でも子どもたちが歌っているのが嬉しかったです。 

入学式を終えて 

f:id:mimitoto814:20180405214054j:image

昇降口でパチリ!いい笑顔です(*^_^*)

もう~ホント心配させて!!

先生にも元気よく「さようなら!!」と言っていました。

 

f:id:mimitoto814:20180405222214j:image

帰り途、私の好きなスミレを見つけて、ママきょうはごめんなさいって花を摘んでくれました。

不安だったんだよね。ほんとは優しいのよね。息子。ありがと。

明日から学童保育

本当だったら月曜から学童だったはずですが、不安がってるから預かってあげるよ!との母の言葉に甘え、学童に1日も行かせなかった事を死ぬほど後悔しました。いや、母は全然悪くないんですよ。読みが甘かったママが悪いんだ。

不安がってる子ほど、本当は学童に行った方が大事な日に大騒ぎにならずに済んだのかもしれませんね。

ごめんよ~息子。

 

明日は午前中だけ半休をもらい、集団登校の付き添いです。

学校の後は学童だからお弁当作らなきゃ!

私自身も知り合いゼロ!入学式で唯一知ってた人は来賓で来てた自治会長が私の元同級生の父w

 

きっとこの日が後で笑い話になりますように。

 

新1年生のお母様方!身体に気を付けて無理せずがんばりましょ~!