東京シンママ日記

元ステップマザーで現シングルマザー。小学1年生の息子は宝物!自分らしく生きるを目指す母子家庭の日記です。

目標「サーフィンを再開する」達成!!

こんにちは、東京シンママ日記のミトちゃんです。

離婚したときに、ちゃんと生活するとかそういう当たり前のこと以外に、自分のために決めたプチ目標がいくつかあります。

そのうちの一つ「サーフィンを再開する」をついに達成しました!

Dropping In

私とサーフィン

サーフィンとの出会いは新卒のころに付き合っていた彼氏がやっていたのが最初です。

でも、その彼氏はにわかサーファーだったため、年に1回か2回行くほどだったので、1度も一緒に海へ行くことはありませんでした。

その後務めたアパレルで、上司をはじめサーファーがとても多く、すでに別れていた元彼の影響でなんとなくサーフィンに興味があった私は、女性の先輩に連れて行ってもらうことになりました。

そこで初めて乗った波に感動!で、毎週末サーフィンをするようになりました。

晴れでも雨でもサーフィン、正月もサーフィン。どっぷりとハマって7年が経ちました。

 

そんな中、元夫と付き合うことになり、サーフィン未経験の元夫はサーフィンに行く私を快く思っておらず、あからさまに嫌がるようになったので、だんだん海から遠のいてしまいました。

でもずっと、海への気持ちは消えることはなく、ずっとずっとサーフィンしたいと思い続けていました。

 

スポンサーリンク

 

約10年ぶりのサーフィン

結婚しても子どもを産んでも離婚しても、ずっと手放せなかった大事なサーフボード。

久々に日の目を浴び、感無量です。

 

ウエットスーツは体型が似ている友達が譲ってくれて、道具も取っておいたものが一揃いあったので、リーシュコードとワックスだけ買い直してなんとか再開できました。

 

変わらない昔の仲間に温かく迎え入れてもらえて本当にうれしかったです。

 

筋トレなどは全然やっていなかったので、パドルが重かったですが、ヒザ~モモ オフショアの久しぶりにはちょうどいいコンディション!2時間ほど入って5本だけ乗れました。

 

あ~なんて楽しくて幸せなんだろうな~。

こんなに楽しくて大好きなことを、ずっと制限されて我慢してたのなんだったんだろうな・・・。

 

そのころ息子は

息子はサーフィン中に海で溺れたりしたら困るので連れて行っていません。

 

朝3時半に起床

4時に出発して5時に海到着、2時間サーフィン、着替えて9時には帰宅です。

息子は日曜は遅く起きる事が多いので、もしママが帰る前に起きたら朝ごはん食べてテレビでも観ててね〜と伝えておきました。

サーフィン後、帰ったら案の定息子は寝ており・・・。

息子的には特に何も変わらない日曜日でした。

 

まとめ

こんな感じで月に1度でもいいからサーフィンが続けられたらいいなあと思いました。

すっごい肩回りが筋肉痛でしたが、心地いい疲れでリフレッシュできました。

海に行けると思うと、なんでも頑張れそうなモチベーション!いいですよね~。

 

またサーフィン出来るようになって、昔の仲間、家族に感謝です!